ドアのインナーフィルム張替え

ドアの内張ですが、以前開けたとき、ビニールシートが無くなっていました。このままでは、雨が降ったとき中に入ってしまいますので、修理します。

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

ドアを広く開けなければならないので、車をガレージから出します!

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

こちらは助手席側。ドアライトは球切れ?点きませんね。あと、縁が結構汚い。。。こういう補修作業が結構あります(苦笑)錆止めしてタッチアップですね。

ドアの内張を外すわけなのですが、

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

ドアの取っ手?のこのボルトともう少し真ん中のボルトがメインで固定している部分となります。

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

ドアレバーのところのネジも外します。

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

他にもいくつかネジが・・・(まぁ、これはぐるっと見ればすぐにわかりますね。9

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

内張外すにはウィンドウスイッチを外す必要があります。コネクタ外さなければならないので、マジックでマーキングしておきます。ここまでやればわかりますね。

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

こうしておけば、組間違えることはないと思います。

(ですが・・・実は後でわかったのですが、元々のこのコネクタ配線を間違っていたようですね。前のオーナー。)

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

運転席側。ゴムモールがボロボロ。。。(苦笑)

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

で、やっと今回の主役です。ビニールシートとブチルゴムテープ。

ビニールシートはアマゾンで0.15mm厚、防湿シートを購入しました。

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

こんな感じで仮あて。必要な部分だけカットします。

Ferrari 308 ドアインナーフィルム交換

あとはブチルゴムテープで貼り付け。これでとりあえず雨降っても大丈夫かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です