ギアセレクターのOH

今回、セレクター自体も外しましたので、この機にOHします!

セレクターのOH

コンソールをばらして、シャフトを外した状態です。
基本、ここに見えている4本のボルトで留まっています。

セレクターのOH

前の方にコネクタがあります。
たぶんリアに入った時にわかるものじゃないかな?
このコネクタも外します。(一応、方向がわかるようにマーキング)

セレクターのOH

はずすと、上と下が分割されます。
結構汚いですね・・・

セレクターのOH

これが下側。要は、この中にセレクターの棒がはいり、左右、前後に動くわけですね。
構造は単純。

セレクターのOH

このめくら蓋の裏にスプリングがはいっていて、このシャフトを押さえています。
このサークリップを外せば取れます。

セレクターのOH

掃除し終わったところ。シャフトがあり、スプリング、その先に樹脂部品があります。
シャフトの丸い部分。ここにスプリングがあたり、押さえるような構造です。

セレクターのOH

その部分の蓋をしているところ。
スプリングがはいっているので、押し込まないとサークリップ止まりません。
手元に大きめのC型バイスがあったので、それで押さえて入れました。
これですが、油断するとシャフトが抜けます。そうしたら、やり直しです(汗)

セレクターのOH

こちらにもしっかりグリスアップ。
これで組み直せば終了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です