リアフードレバーカバー破損再び・・・

またしてもリアフードレバーカバーの縁部分が割れました。

前回、リアフードレバーカバーの縁部分が割れたので、プラリペアで直したのですね。

http://308.emz-style.com/20220719-2/

ですが、再度割れてしまいました(汗)

これですが、よくよく取り付け場所を見てみたら・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少々ピンボケですが・・・。車体側のリアレバーケースを留めるネジ穴です。
この部分だけでレバーケースは留まっているのですね。
で、ケースとこのネジ穴には隙間があります。距離を測ると13mmほどあります。
また、ワイヤーを引っ張るので、レバーのヒンジがある上側にも相当負荷がかかるはず。
でも、こちらには、何もサポートがないのです。
早い話、レバーカバーの縁だけで持っている状態。これじゃぁ、割れるわけだ。

と言うわけで、サポートをつけることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネジの側には、スペーサがちょうど手元にあったので、これでネジ穴をカバーし、エポキシパテで固めました。後で、ドレメルツールなどで適当な高さに調整します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上側も同様。こちらは穴を開けてタッピングビスで固定。若干低めにしておき、エポキシパテを上に乗せてカバーで押し込み、固まるまで待ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体写真です。(上のサポートにはまだエポキシパテを乗せていません。)

この方法であれば、カバーの縁に負荷がかかることもないかな???
しばらく様子見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。