クラッチ交換ーその3

クラッチ交換続きです!

Ferrari 308 クラッチ交換

レリーズベアリングを嵌めますが、グリースをしっかりと塗っておきます。これ塗らないとクラッチ重くなるそうで・・・

Ferrari 308 クラッチ交換

溝部分にしっかりと塗りこんで・・・・

Ferrari 308 クラッチ交換

スプリングがあるので、レバーとしっかりと合わせます。

Ferrari 308 クラッチ交換

組付けまでには時間があるので、しばらくゴミが入らないように養生して放置!

今回、クラッチワイヤーも交換することにします。

Ferrari 308 クラッチ交換

これはクラッチワイヤーがつながる部分ですね。外してクリーニングしました。

Ferrari 308 クラッチ交換

クラッチワイヤーですが、このような構造で伸縮させます。上側が逆ネジですね。(右に回すと緩む方向。)

Ferrari 308 クラッチ交換

これは、クラッチワイヤーの出口。この先の方がフロント側です。

Ferrari 308 クラッチ交換

フロントのここから出てきて来ます。これを緩めます。

Ferrari 308 クラッチ交換

ステアリングラックの方に上がり・・・

Ferrari 308 クラッチ交換

ここから車内にはいり・・・

Ferrari 308 クラッチ交換

車内から見ると、ここから出てきます。この出てくる部分のナットも外す。

Ferrari 308 クラッチ交換

で、ここが接続部分。ここを外してケーブル抜き取ります。

Ferrari 308 クラッチ交換
Ferrari 308 クラッチ交換
Ferrari 308 クラッチ交換

実はフロアの途中に穴があるんですね。ここを外さないとワイヤー通りません。(最初しらなくてもワイヤーが通らず、焦りました・・・。単にここで引っかかっていただけ)

Ferrari 308 クラッチ交換

今回、ワイヤーを通すのにこれを使いました。結構良い感じです。

Ferrari 308 クラッチ交換

先ほどの部分にゴムのブッシュが入ってます。はずすと、昔のグリス?でグチャグチャ状態。きれいにして再度グリスアップしておきます。

Ferrari 308 クラッチ交換

ワイヤーの新旧比較。ちょっと形状が異なるんですよね・・・。実際ピッチが異なっていたのでナットは別のもので締めました。

Ferrari 308 クラッチ交換
Ferrari 308 クラッチ交換

組付けなおしてケーブルは終了。わかってしまえば、大したことのない作業・・・かな?

Ferrari 308 クラッチ交換

この部分は、最後にシーリングする部分です。合わせ面をオイルストーンなどできれいにします。

Ferrari 308 クラッチ交換

仕上げると、こんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です