ウィンドウウォッシャーの逆止弁

車検の時に気が付いてたこと。ウインドウウォッシャーを作動させてもすぐに水が出ないのですね。逆止弁を入れることでその改善を行いました。

ウィンドウウォッシャーのスイッチを入れてもしばらくしないと水が出てきません。
実際、車検の時でも、スイッチを入れていたのですが、検査官に「ウォッシャーお願いしま~す!」と言われる始末。

しばらく使っていないと水がタンクに戻ってしまうのですね。なので、再度スイッチを入れても、タンクからの吐水となるので、時間がかかる・・・と言う事だと思います。

であれば、逆止弁を入れれば良いという事になります。

逆止弁
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなタイプの逆止弁を買いました。

ウィンドウウォッシャーの逆止弁
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これをウィンドウウォッシャーのホースの途中にかませます。当然ですが、タンクに戻る方を止めます。

これで、改善されると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。