ブリードボルト自作

サーモスタットのところにあるエア抜きボルトを改良しました。

Ferrari 308 エア抜きボルト自作

このボルト。通常はエアクリの下にあります。冷却水を入れ替えたときにはエア抜きが必要なのですが、このボルトは普通のボルト。なかなかエアが抜けないと言う話もあります。かといって、外れるとエアクリの下なので厄介・・・


Ferrari 308 エア抜きボルト自作

これ、早い話が、真鍮のボルトなんですね。あと銅のワッシャー。


Ferrari 308 エア抜きボルト自作

なので、同サイズの真鍮ボルトを購入し、加工しました。

横にL時に穴を開けたんです。


Ferrari 308 エア抜きボルト自作

こんな感じで穴が開いています。なので少し緩めればエアーが確実に抜けます。

実際にやってみると、作業効率良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です