クーラントオートブリードバルブ

先日購入したラジエータクーラントのオートブリードバルブ。エバンスとの相性がいまいち?だったのですが、乾燥させるために一度ばらしてみました。

Ferrari 308 オーバーヒート対策 エア抜きバルブ

これが購入したバルブ。
説明では、中にディスクが入っていて、湿るとバルブが閉じるとのことです。
エバンスの場合どうも中のディスクが湿ったままのため、バルブが開かないのでは?と疑っています。

これですが、中身を開けることができるとのことでした。
上下がネジになっているだけなので、ペンチとかでつかめば、開けられます。

クーラントオートブリードバルブ

バラすとこんな感じ。白にグリーンのパッキンがついているのがちょうど「蓋」に当たるようです。つまり原理は、茶色のディスクが湿ると、膨らんで、全体を押すことで、このパッキンが押し付けられ、バルブが閉じるというわけ。

ラジエータクーラントオートブリードバルブ

結構な枚数が入っていました。
パーツクリーナで一度きれいにして乾かします。

中のディスクは「紙」みたいな材質でした。湿ると膨らむ・・・という感じですね。原理は単純。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です