フューエルフィルター交換

いつ替えたのかわかりませんので、一応交換します!

フューエルフィルター。長く乗っていなければ、ガソリンが劣化してたり、錆があったりとかで詰まっている可能性もあります。

なので、交換をします。

フューエルフィルターは2か所あるようです。一つはインタンク。もう一つがタンクの後ろです。左後ろのホイールハウスの内側ですね。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

こういうのがあります。これ見たことが無いタイプです。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

1万キロごとに交換しろと書いてあるんだろうなぁ。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

買ったフィルターはこういうタイプ。おそらく中を交換なのだと思います。

まずはガソリンを抜く必要があります。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

車の右タンクの下をたどると、ドレインプラグが見えます。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

これを抜きますが、ガソリンが目に入るとめちゃくちゃ痛いので、ちゃんと保護メガネ着用が必須です。

結構、勢いよく出てきますので、できるだけ間口が広いのが良いです。(実は派手にこぼしました! 汗)

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

さて、これをどうばらすか?なのですが・・・

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

これを外せばよいみたいです。ある意味簡単。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

なるほど。こうなってるわけですね。新品のフィルターと取り替えます。

後は、同じ手順で戻せばOK。

Ferrari 308 フューエルフィルター交換

こちらはインタンクのフィルター。これも交換が必要なのですが、この27mmが外れませんでした。インパクトレンチで開けないと、タンクを痛めそうだったので、今回は見おk理ます。27mmのインパクトレンチソケットを買ったときにやることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です