ラジエータファンのOH

なんか、ファンが回ってないような気がする・・・・

エンジンをかけているときにフロントを開けていたのですが、なんかおかしい。。。

ファンが回っていないような気がします。

まず疑うべきは、ヒューズ、リレーですが、特に問題なさそう。と言う訳で、ファン自体をばらしてみることにします。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

コネクタ外しから。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

ファン自体はこのボルトで固定されているようですね。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H
Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

そうそう、この作業には、フロントグリルを外さないとダメです。

ちなみに、308はファンがラジエータの前に有ります。(328はラジエータの後ろ。これ、改良された結果そうなったのですね。というのも、後で発覚しますが、ファンが前にあると、うまくラジエータに風が当たらないこともあるんです。)

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

ファン自体はこのナットで固定されてます。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

後ろのネジ2本でばらせそう。。。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

ケースを外すとこんな感じ。結構単純そうです。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

思った通りと言えばそれまで。ブラシが削れて無くなってました。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

片方は残っていましたが、もう片方は無くなってます。粉砕しちゃったのでしょうね。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

で、こんなのは部品が出ませんので、市販でサイズの合いそうなものを探し出しました。

ただ、形状が微妙に違う。。。

元々のは、ワイヤが上についていて、スリットの上側から入っていたのですが、これは、ワイヤがブラシに後ろについています。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

なので、ワイヤが後ろから出るように穴を開けました。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

また、そのままでは長いので削って短くしました。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

組み込むとこんな感じ。。。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

ケースに組んでみました。

これですが、組間違えると、逆回転します(汗)。ご注意を。

Ferrari 308 ラジエータファンのO/H

取付完了。

とりあえず、問題なく回りました。

まぁ、新しいのを買っても良いのですが(その方が性能が良いとの話もある)、お金ないので、とりあえず補修しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です