リレー交換

308のリレー交換の話です。

ラジエータファンの動作がおかしい・・・と言うので、リレーを見たところ、どうもお亡くなりになっていました。

で、リレー交換しようといろいろいていたら、変なことに気が付きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

308のリレーはグローブボックスをあけて左側です。

こんな感じに集中しています。

いくつか交換した後がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなのが入っていますが、これ、本来使うリレーではないんですね。

通常、汎用で一番手に入りやすいのがこのタイプです。87aと87がある。要は、リレーオフの状態では87a-30間がつながっているという形式です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コネクタ側を見るとわかるのですが、真ん中のが87aなんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですが、正しいリレータイプはこれ。87しかないんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

要は、真ん中と下の部分が同じ=直結しているということ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

回路図だとこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リレーボックス側ですが、この真ん中を使っていなければ、最初にあげた汎用品を使えるのですが、別々だと、正しいタイプのリレーが必要です。

要は、この車、ある部分は適当に汎用品いれて動かしていたと言うことなんですね。

まぁ、前回のリアフードのエマージェンシーケーブルの件と言い、結構いい加減な補修をしていたと言うことです。

このリレーを交換し無事に動くようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です