車高調入れ替え その3(完了!)

塗装し直し+ブッシュ打ち込み⇒組付けです。

Ferrari 308 車高調入れ替え

清掃完了です。積年の汚れがやっと取れました。錆は若干ありましたが、重症じゃないですね。きれいなものです。

Ferrari 308 車高調入れ替え

今回、塗装にこれを使います!

POR15と言う製品。レストアラー御用達だそうです。錆びている上に塗ってしまえば、強力な被膜を作り、それ以上の錆を食い止めてしまうという代物です。

Ferrari 308 車高調入れ替え

筆でペタペタ塗っていきます。

Ferrari 308 車高調入れ替え

イイ感じに黒く仕上がります。

Ferrari 308 車高調入れ替え

漆黒のピカピカになりました。今回ついでだったので、スウェイバーも塗っちゃいました。

Ferrari 308 車高調入れ替え

このPOR15。一度開けてそのまま閉めてしまうと蓋が開かなくなるそうです。なので、このようにラップをかませるのが必要とのこと。

あと、できるだけ小さいサイズを買った方が良いとのことでした。固まっちゃうそうです。

Ferrari 308 車高調入れ替え

ついでなので、他の錆びてそうな部分もPOR15で補修です。これはリアのキャタライザ両側にあるスリット部分。

Ferrari 308 車高調入れ替え

錆が目立たないくらいにはなりますね。

Ferrari 308 車高調入れ替え

フロントキャリパー部分のこの部分も・・・

Ferrari 308 車高調入れ替え

こんな感じに。

他、気になるところをちょこちょこと塗っていきます。

Ferrari 308 車高調入れ替え

さて、ブッシュを打ち換えます。ブッシュは全部同じサイズですね。

Ferrari 308 車高調入れ替え

とりあえず、手ではめ込みました。これをプレス機で押し込んでいきます。

Ferrari 308 車高調入れ替え

鉄パイプが必須ですね。こんな感じで圧入していきます。

カラーがある場合もあるので忘れないように要注意です。

Ferrari 308 車高調入れ替え

こんな感じでしっかりとはめ込みます。

Ferrari 308 車高調入れ替え

このブッシュを溶接する必要があります。溶接機を引っ張り出してきました。

これ家庭用ですが、200Vであれば十分に使えます。

Ferrari 308 車高調入れ替え

久しぶりの溶接・・・結構難航(苦笑)

Ferrari 308 車高調入れ替え

これはアーム取り付けに使うカラー類。汚れているので、こちらも清掃。。

Ferrari 308 車高調入れ替え

こういうのもあります。穴が開いている場所には小さなピンが入ります。このピンがなくなっちゃうので要注意。実際なくなっちゃいました。で、サイズの近いものを購入し調整して取り付けます。

Ferrari 308 車高調入れ替え

スウェイバーを戻します。新しいブッシュに交換です。最初に比べたら相当きれいになりましたね。

さて、あとは取り付け作業となります。

フロントのアッパーアームを入れようとしたのですが、なんと入りません!

もしかしたら、車体フレーム側が歪んでいるのかと思ったのですが、よくよく調べてみると、ブッシュのゴム部分で入らないことがわかりました。要は、ゴムを押し込んでやればはいるということ。

Ferrari 308 車高調入れ替え

なので、このゴムブッシュを押し込むために、即席の治具を作りました。要は間にネジを入れて、両側に押し出すようにするわけです。

Ferrari 308 車高調入れ替え

これで問題なく入ります!はまったら、治具を抜けばよいわけです。

Ferrari 308 車高調入れ替え

ハブ部分を取り付け。間にシムが入るので注意。これアライメント調整時には再度外すことになるんですね。。。超面倒 汗

Ferrari 308 車高調入れ替え

サスペンションを入れて固定。

Ferrari 308 車高調入れ替え

下側の取り付け作業。ロックナット類は全部交換です。

Ferrari 308 車高調入れ替え

こちらはリア側。スウェイバーなど既に取り付けています。

Ferrari 308 車高調入れ替え

カラー類嵌めなおしています。この状態で押しこむ!

Ferrari 308 車高調入れ替え

ですが、こちらも一筋縄ではいきません!というわけで、ディスクブレーキパッド交換用のツールを使い、クリアランスを確保しています。いろいろありますね。外すのは簡単ですが、嵌めるのは面倒である良い例かと(苦笑)

Ferrari 308 車高調入れ替え

これはアッパーアーム。ボルトがすんなり入らないので、アーレンキーを差し込んで調整しています。

Ferrari 308 車高調入れ替え

サスペンションをはめた状態。かなり戻ってきました!

さて、この後は車高調の調整です。どこまで下すか???

Ferrari 308 車高調入れ替え

そのためにはタイヤを嵌めないとわかりません。なので、一度タイヤをはめます。そして一度車を下します。

Ferrari 308 車高調入れ替え

リアがこんな感じで・・・

Ferrari 308 車高調入れ替え

フロント空きすぎ!調整必要ですね。

Ferrari 308 車高調入れ替え

おおよその検討を付けて測り、調整に入ります。

Ferrari 308 車高調入れ替え

1G状態でチェックしたかったので、タイヤの上に板を敷いてそこに車を乗っけました。これなら、上がった状態で調整可能かと。。。

Ferrari 308 車高調入れ替え
Ferrari 308 車高調入れ替え

狭いんですよね。ガレージが。なのでかなり苦労する(苦笑)

Ferrari 308 車高調入れ替え

ハンドブレーキを元に戻します。ワイヤーの張り直しです。

Ferrari 308 車高調入れ替え
Ferrari 308 車高調入れ替え
Ferrari 308 車高調入れ替え
Ferrari 308 車高調入れ替え

こんな感じですかね。あまり下げすぎるとフロントが擦りそう・・・

Ferrari 308 車高調入れ替え

途中で気が付きましたが、単に1Gで締め付けたいのであれば、この方法がベストかも。

この状態だとタイヤが無いので、締め付け作業も楽です。センターからの距離を測れば、車高調もこの状態でできそうです。

で、仕上がったのがこれ!

最初の状態に比べると、格段にかっこよくなったと思います!迫力増しました。

で、車高調ですが、少々固めの方が調子良さそう。この車高調QA-1はショックの方さもダイヤルだけで調整できるので便利です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です